オンラインプライベートクラスについて


プライベートクラス

一対一でのレッスンでは1つづつゆっくり、個人のペースに合わせてレッスンを進めていきます。バーレッスン、センター、ポアントクラスヴァリエーションなど様々な用途に合わせレッスンが可能。日本時間15:00から19:00まで可能です。

1回(受講者1名)

45分  16,500円

1時間 18,000円

*希望者はグループにつき1回レッスンの通訳は1回につき1,000円プラスとなります。

講師

主催者 デヴィッド・マッカテリ(David Makhateli)

ソ連統治下のグルジア、ジョージア国立トビリシバレエ学校出身。15歳のときローザンヌ国際バレエコンクールで入賞、奨学金を得て英国ロイヤルバレエ学校へ入学。卒業後は、バーミンガムロイヤルバレエ団に入団、その後、オランダ国立バレエ団、ヒューストンバレエ団にてソリストとして活躍。2003年英国ロイヤルバレエ団にファーストソリストとして移籍、2007年プリンシパルに昇格、王子役を得意とする。現在は、ゲスト講師としてオランダ国立バレエ団、ロイヤルバレエ団、ボルドー国立バレエ団などに招かれており、2016年世界最大のバレエ団オーディションイベント「Grand Audition」を主催。「Youth America Grand Prix」の審査員も務め、「D&D ArtProductions」の創設者。

ダリア・マッカテリ(Daria Makhateli)

2005年にロシアバレエのヴァガノヴァアカデミー(タチアナ・ウダレンコワ教授のクラス)を卒業し、同じ年にマリインスキー劇場に参加しました。 ダリア・マカテリは、マリインスキー劇場で主役を演じツアーやゲストとして英国、米国、日本、中国、韓国、タイ、シンガポールなどで踊る。 2014年からプリンシパルダンサーとしてフィンランド国立バレエ団で活躍。東京の牧阿佐美バレエのゲストバレリーナとして招かれた。 Daria Makhateliは、Donvena Pandoursky(2007)が振付したバレエ「MeekOne」で女性の最高の役割を果たした「GoldenSofit」賞を受賞。 


受講までの手順

カレンダーを確認し、受講可能日を確認

申請フォーム送信

スケジュール確定メールを受信

お支払い

お送りするZOOM URLをクリックし受講

(レッスンの10分前にはログインしてください。)



初めてのレッスンの方は10分前にカメラ位置・音楽・クラス内容などを確認してからクラスに入ります。

レッスンは全て英語で行われます。希望者は通訳付きでのレッスンも可能です。


ご希望の方は、dd.ballet.japan@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください!