Princcesse Grace Academy オーディションについて


Possibility of Scholarship

  • モナコ王立プリンセスグレースバレエアカデミー 入学許可又はサマーコース参加許可審査 対象年齢:13歳から18歳

*年齢は2021年9月時点となります。  

*特典は、該当者がいない場合は授与されない場合もあります。 


審査方法・手順

D&Dの「若いダンサーにコロナ禍でもチャンスを」とモナコ王立プリンセスグレースバレエアカデミー校長の思いが一つになった夢の特別企画となります。

 

申請書類は英語となっておりますがD&Dで代行作成が可能です。

質問は、随時受け付けますのでお問い合わせください。

 

<審査>

Luca Masala

モナコ王立プリンセスグレースバレエアカデミー芸術監督兼校長

 

<審査方法・手順>

 

一次審査: 既定動画・書類審査

二次審査: オンライン審査

 

一次審査内容(書類代行作成依頼)を、dd.ballet.japan@gmail.comへメール

一次審査費用(書類代行作成)振込み

申請・審査

二次審査通過者のみメール有

二次審査費用お振込み

4月10日10:00(日本時間18:00)

オンラインレッスンで二次審査



一次審査申請内容

1.申請書と履歴書(オーディション申請書)右からダウンロード→→→

  ・Audition information sheet and Curriculum Vitae

 

2. バレエレッスン動画 (Youtubeに非公開アップロード)

  ・男子:https://youtu.be/E4aE_8l7VIs

  ・女子:https://youtu.be/wPT6PLhzYtQ

*振り付けは既定動画似た内容。但し、13歳、14歳の生徒は振り付けを調整することが可能

 

3.約1分のコンテンポラリー動画(ヴァリエーション又はインプロビゼーション)

 *動画はバレエとコンテンポラリー1本にまとめ、タイトルは必ず受験者名・年齢をご記入ください。

申請・お問い合わせ(担当:堀尾明日香)

 dd.ballet.japan@gmail.com

ダウンロード
モナコ王立プリンセスグレースバレエアカデミーオーディション申請書
registration sheet + CV audition abroad.
PDFファイル 100.9 KB

*D&Dで追加3,500円で代行作成可能です。詳しくはお問い合わせください。

<費用>

 

締め切り:3月25日(木)

 

一次審査費用: 6,500円(ご自身で審査書類作成)

一次審査必要書類代行作成: 3,500円(希望者のみ)

*ご自身で書類を作成する場合書類に関しての質問にはお答えできません。ご了承ください。

 

二次審査費用: 6,500円(審査通過者のみ)



主催者 デヴィッド・マッカテリ(David Makhateli)

ソ連統治下のグルジア、ジョージア国立トビリシバレエ学校出身。15歳のときローザンヌ国際バレエコンクールで入賞、奨学金を得て英国ロイヤルバレエ学校へ入学。卒業後は、バーミンガムロイヤルバレエ団に入団、その後、オランダ国立バレエ団、ヒューストンバレエ団にてソリストとして活躍。2003年英国ロイヤルバレエ団にファーストソリストとして移籍、2007年プリンシパルに昇格、王子役を得意とする。現在は、ゲスト講師としてオランダ国立バレエ団、ロイヤルバレエ団、ボルドー国立バレエ団などに招かれており、2016年世界最大のバレエ団オーディションイベント「Grand Audition」を主催。「Youth America Grand Prix」の審査員も務め、「D&D ArtProductions」の創設者。