オンラインクラス・オーディションについて


Conservatorio Internacional de Ballet e Danca

Directed by Annarella Sanchez

 

2015年将来有望なダンサーを訓練する目的で設立された、Conservatorio Internacional de Ballet e DancaはYAGP、ダンスワールドカップ、2021年ローザンヌ国際バレエコンクール1位など数多くの入賞者を輩出している今注目のバレエ学校です。バレエのスタイルはキューバ式でロシアバレエを元としており、様々な骨格の方に合うバレエなので日本人にもとても受け入れやすいです。

 

入学時期: 2021年9月から(新型コロナによる規制次第。)

授業料: Pre Professional コース 年間約5,500ユーロ(週5日間9:00-17:30)*2021年3月現在

対象年齢: Pre-Professional コース  16歳まで*年齢はあくまで目安です。

滞在先: ホームステイ、シェアアパートなど(学生寮やアパートシェアなど)家賃は、200ユーロから300ユーロ

クラス: クラシックバレエ、パドドゥウクラス、ヴァリエーション、ポアントクラス、モダン、キャラクターダンスなど(1日4から6クラス)

  生活費目安: 約300から400ユーロ/月                


Possibilities

  • Conservatorio Internacional de Ballet e Danca 入学許可(12歳から17歳対象)
  • Conservatorio Internacional de Ballet e Danca 短期留学権(12歳から17歳対象)
  • D&D サマーコース2021 in Barcelona フルスカラシップ・50%スカラシップ・参加権(参加者全員対象)
  • 2021年D&Dマスタークラスジャパン夏 フルスカラシップ・50%スカラシップ・20%スカラシップ(参加者全員対象)

*新型コロナの影響で短期留学ができない場合は動画審査(ゲスト講師の推薦)となります。  

*特典は、該当者がいない場合は授与されない場合もあります。 

*上記スカラシップには滞在費・航空券費用は含まれません。


費用・スケジュール

対象年齢: 12歳から18歳対象                     

 

費用: 早割り料金 26,000円(4月20日申請分まで)

    通常料金  29,000円

    プライベート 15分 5,000円(枠に限りがあります。)

*全て税込価格となります。

*オーディション参加希望の場合、全日程受講を強くお勧めいたします。

**レッスンはご自宅で受講できる内容で進めていきますが、プライベートレッスンでヴァリエーションを希望される場合はスタジオでのご受講をお願いいたします。尚、プライベートレッスンは5月22日(土)もしくは23日(日)19:15以降に開催予定です。

*講師は新型コロナによる在住地の規定により、お家からの発信をする可能性もございます。

5月21日(金)

16:00 - 16:30 ストレッチクラス (ダリア・マッカテリ)

16:45 - 18:00   バレエクラス (ダリア・マッカテリ)

18:15 - 19:15   ポアントクラス(デイヴィット・マッカテリ)

5月22日(土) 

16:00 - 16:30 ストレッチクラス (ダリア・マッカテリ)

16:45 - 18:00   バレエクラス  (コンセルヴァトワールゲスト講師いずれか)

18:15 - 19:15 ポアントクラス (ダリア・マッカテリ)

5月23日(日)

16:00 - 16:30 ストレッチクラス (ダリア・マッカテリ)

16:45 - 18:00   バレエクラス (デイヴィット・マッカテリ)

18:15 - 19:15 ポアントクラス (コンセルヴァトワールゲスト講師いずれか) 



主催者 デヴィッド・マッカテリ(David Makhateli)

ソ連統治下のグルジア、ジョージア国立トビリシバレエ学校出身。15歳のときローザンヌ国際バレエコンクールで入賞、奨学金を得て英国ロイヤルバレエ学校へ入学。卒業後は、バーミンガムロイヤルバレエ団に入団、その後、オランダ国立バレエ団、ヒューストンバレエ団にてソリストとして活躍。2003年英国ロイヤルバレエ団にファーストソリストとして移籍、2007年プリンシパルに昇格、王子役を得意とする。現在は、ゲスト講師としてオランダ国立バレエ団、ロイヤルバレエ団、ボルドー国立バレエ団などに招かれており、2016年世界最大のバレエ団オーディションイベント「Grand Audition」を主催。「Youth America Grand Prix」の審査員も務め、「D&D ArtProductions」の創設者。

ゲスト講師 エレナ・カンガス(Elena Cangas)

エレナ・カンガス

1978年にハバナキューバのキューババレエ学校を卒業後、キューバ国立バレエ学校フェルナンド・アロンソをダンサー課程と教師課程を卒業。42年以上の経験を持つダンサーの教師で彼女の指示した生徒は様々なバレエ団で活躍しています。2015年以来、彼女はポルトガルのレイリアにあるバレエとダンスの国際音楽院で客員教授を務め、アントニオカサリーニョ、マルガリータフェルナンデス、フランシスコゴメスなどのにクラシックダンスとクラシックレパートリーを教えています。彼女は男の子のためのクラシックテクニックの専門家です。

ゲスト講師 アレクサンダー・サンタナ・サンチェス(Alexander Santana Sánchez)

キューバ国立バレエ学校フェルナンド・アロンソをダンサー課程と教師課程を卒業。

1999年キューバ・ハバナ国際バレエコンクール銀メダルと獲得し、カマグエイバレエ団(キューバ)でソリストとして2年、エクアドル国立バレエ団、ペルー・リマ市立バレエ団、ペルー国立バレエ団でプリンシパルとして活躍。コッペリア、ドンキホーテ、海賊版、ラフィユマルガルデー、ジゼル、ハールキナードなど、クラシックからネオクラシカルまで様々なレパートリーを演じた。キューバコレオグラファーコンクールで賞を受賞し、最近では2021年ローザンヌ国際バレエコンクールで受賞者を指導。現在、Conservatório Internacional de Ballete Dançaの教師を務める。

ゲスト講師 ダリア・マッカテリ(Daria Makhateli)

2005年にロシアバレエのワガノワアカデミー(タチアナ・ウダレンコワ教授のクラス)を卒業し、同じ年にマリインスキー劇場に参加しました。 ダリア・マカテリは、マリインスキー劇場で主役を演じツアーやゲストとして英国、米国、日本、中国、韓国、タイ、シンガポールなどで踊る。 2014年からプリンシパルダンサーとしてフィンランド国立バレエ団で活躍。東京の牧阿佐美バレエのゲストバレリーナとして招かれた。 Daria Makhateliは、Donvena Pandoursky(2007)が振付したバレエ「MeekOne」で女性の最高の役割を果たした「GoldenSofit」賞を受賞。 


受講までの手順

申請フォーム送信

スケジュール確定メールを受信

お支払い

お送りするZOOM URLをクリックし受講

(レッスンの10分前にはログインしてください。)



初日のレッスンは10分前にカメラ位置・音楽などを確認してからクラスに入ります。

*レッスンは日本語通訳付きです。